ゼニカル本物と偽物の違い

「ゼニカル」は、ロッシュというスイスに本拠地を置く世界有数の製薬メーカーが販売している肥満治療薬です。
成分にオルリスタットというものが含まれており、食事に含まれる油や糖質が体に吸収されるのを防ぎます。
油や脂肪が体に吸収されるには、腸内で分解され脂肪酸になる必要がありますが、オルリスタットは脂肪分解酵素のリパーゼの働きを邪魔する阻害酵素なのです。
ですから、腸から取り込まれなかった油や糖質が便と一緒に排出されることで、カロリーが摂取されないことになり確実に痩せることができます。
確実に効果がでる薬なので、偽物も多く流通しています。
本物と偽物の違いは、わかりにくいのです。
なぜなら販売している国によってパッケージが違ったり、カプセルの色が違ったりするからです。
偽物をつかまないようにするには、販売している通販サイトをチェックするのがポイントです。
第三者機関に依頼して成分鑑定書を販売しているところがありそういうサイトは信用性がかなり高いです。
また、問い合わせフォームや会社概要などがきっちり書いてあるサイトを選ぶのも重要です。
またゼニカルだけでなく、他にどのような薬が販売しているのかチェックするのも大事です。